ホーム サポート iOS 8 アップデート

18日によって、iOS 8は全世界にリリースされました。この新しいiOSを喜ぶ同時に、「スペース不足でアップデートできません」の声もかなりあります。運が不幸が、Macgo iPhone Cleanerはまさしく、この状況を解決ためのアプリケーション其の物でした。

早速、一緒に解決方法を見てみましょう。



iOS 8はiPhoneでのアップデートは、およそ5GBの空きスペースが必要とされます。さらにiPadでは、7GBに足します。

このバカデカイスペース消費は、16GBのモデルには、負担が掛かり過ぎます。スペースを掃除しても、どれも必要なアプリなので、どうしても迷ってしまう。

でも、iOS 8が使いたいね。どうしたら、スペースを清掃できるでしょう?そこ考えは正しい。

Macgo iPhone Cleanerが助けになります!


Macgo iPhone Cleaner とは?

macgo icon

携帯やパッドのアプリを使う時は、としてもcashが溜ってしまう。時間が立つほど、そのcashのスペースも大きくなります。とっても無駄な容量を浪費してしまう。定期的に清掃が一番ですが、多くのユーザーはその清掃の仕方すら分からないと思う。では簡単に清掃する方法はないでしょうか?あります。

iPhone Cleanerは独創的でありながら、シンプルかつ強力なアプリケーションです。 iPhoneの動作が遅くなるようなファイルの削除や整理をし、クリーンに保ちます。世界中の多くのiPhoneエディターからも高評価を得ている優れたクリーンアップアプリケーションです。





モデル:
iPhone,iPad,iPod Touch ( iOS 5~iOS 8)

サポートOS:
Mac OS X 10.8+~10.10


iOS 7からiOS 8へのアップデート清掃



ステップ1: Macgo iPhone Cleanerをダウンロードし、インストールして。アプリケーションを起動してください。



ステップ2: 貴方のiPhoneをMacに接続して、ゴミやcashをスキャンしてください。



ステップ3: スキャン結果は左に表示されます。アプリ別に分けて、清掃できるスペースをそれぞれ表示され、清掃したいアプリをチャックし、右に清掃の総容量が表示されます。清掃のボタンをクリックして、ゴミファイルを一掃します!


ステップ4: 後はスペース確認して、iPhoneやiPadをiOS8へアップデートすればいいです。


Macgo iPhone Cleanerは他のアプリとは違う、システムが必要がファイルは予め保護してしまいました。そのため、清掃による不症や使いできない状況は一切しないので、ご安心ください。