ホーム サポート 問題解決の流れ
弊社に質問のメールを送る際には、出来るだけ問題の状況を詳しく書いて下さいます
と、問題の解決の大きな助けとなります。
問題解決を迅速にするため、以下の問題に対応する方法を参照した上で、その不具合
情報を詳しく書いて、サポートアドレス

jpsupport@macblurayplayer.comまで、お送りください。


再生出来ない場合の対応方法は?

まずはMac Blu-ray Playerを最新版に更新してから、再度、再生を試してみて下さい。それでも不具合が続く場合は、以下の対応策を試して下さい。

 

  • 1.Fail to play blu-ray disc(ブルーレイディスクの再生に失敗しました)。
      

    メニューの「ヘルプ」をクリックし、「BD Debug Mode」を選択します、ディスクを再生して、作成したLogファイルを送信して下さい。

     

  • 2.再生中、ブラックスクリーンやクラッシュなどの問題があった場合。
      

    メニューの「ヘルプ」下の「Movie Sampling Mode」をオンして、ソフトを再生して下さい。作成した「.m2ts」のファイルを.zipなどで圧縮しfiledropper.com(或いはお客様から提供したNASでも可)などのサイトを利用してアップロードし、送信して下さい。(ISOファイルの再生問題はサポート致しません)

     

  • 3.Fail to open blu-ray disc(ブルーレイディスクは開きません)。
      

    メニューの「ヘルプ」下の「Disc Sampling Mode」をオンして、ソフトを再生して下さい。作成したDATEのファイルを送信して下さい。DATEファイルは作成されない場合は、「BD Debug Mode」を選択します、ディスクを再生して、作成したLogファイルを送信して下さい。(ISOファイルの再生問題はサポート致しません)

     

  • 4.再生はスムーズしない場合の対応方法。
      

    メニューの「ヘルプ」下の「performance test」をオンして、ソフトを再生して下さい。表示するアラーム情報(書き写せない場合は、スクリーンキャプチャの画像でお願いします)とブルーレイ再生の時のCPUの占有率、パソコンの仕様・環境等の情報を併せて送信して下さい。

     

  • ご提供した情報は問題の再生に深く繋がってます。対応方法についてご不明な点がありましたら、jpsupport@macblurayplayer.comまでお問い合わせください。