ホーム アーティクル iMacでブルーレイを再生する

ご存知の通り、iMac Late 2012モデルからは、CDやDVDを読み込むことができる光学メディアドライブが標準。日本では、iTunesよりも、CDやDVD/Blu-rayのメディアは流通しています。iTunesで買えないモノはたくさんありますので、それに対してCDはレンタルの方がiTunesで買うより安いという状況になります。外付けの光学ドライブさえであれば、残りの問題は再生メディアプレーヤーのみです。


Mac OSは標準で、CDとDVDの読込みは可能ですが、Blu-rayの読込みができません。つまり、専用のBlu-ray再生メディアプレーヤーが必要になるのですが、今正式にBlu-rayを対応するメディアプレーヤーはiMacには一つしかないです、この『Macgo Blu-ray Player』がiMacで利用可能なブルーレイ再生対応のメディアプレーヤーです。市販のBlu-rayディスクやBlu-rayライブなど全部再生できることになりました。


iMacでブルーレイを再生するには、幾つのステップが必要になります。以下の内容をご参照ください:


ステップ1 Macgo Blu-ray PlayerをiMacにダウンロードしてください。


ステップ2 ダウンロードした「.dmg」のファイルをマウントし、インストールウインドウの左のアイコンを右のフォルダへドラッグして下さい。インストールが完了いたします。


ステップ3 Macgo Blu-ray Playerのアイコンをクリックし、アプリを起動します。


ステップ4 見たいBlu-rayソフトをドライブに挿入して、「ディスクを開く」をクリックして、Blu-rayディスクを選択、クリックして再生が始まります。


Macintoshモデルの中、一番の大きなディスプレイが持っているiMacで、Blu-rayを再生するのは、かなり気持ちがいいです。今すぐMacgo Blu-ray Playerをダウンロードして、iMacでBlu-ray映画を楽しみましょう。