ホーム 再生機能 DTSの使用

時間と共に、Mac Blu-ray Playerもますます成長する。ご存知の通リ、DTS5.1は高い品質な音声を出力ことができます。時は遡り、バージョン1.9.5から、Mac Blu-ray PlayerはDTS5.1音声の出力に対応し始めた。さらに、Mac版とPC版はこれを同時に対応する。


Mac Blu-ray Playerは世界初なるMacとWindowsを同時に対応するマルチメディアプレイヤーである。Blu-rayのHD動画の再生のみならず、ほかにも多種類の動画形式・音楽形式・画像形式などを対応しています。貴方のMac&Windowsパソコンで目一杯Blu-rayの映画を楽しむことが出来ます。DTS5.1の加わりによって、Mac Blu-ray Player次元を超えた視聴感を実現しました。目だけではなく、御身の耳にも一杯、お好きなBlu-rayを堪能させてあげます!


これから初心者と、そうではない皆様にDTS5.1の使用方法を教えてあげます。


ステップ1:ダウンロード
公式サイトからMac Blu-ray Playerのバージョン1.9.5以上のバージョンをダウンロードして下さい。


ステップ2:接続
光ファイバーケーブル片方を、Macパソコンの音声出力端子と接続する。

DTS接続端子

DTS接続出力端子


もう片方はスピーカー等を接続して。

DTS接続入力端子


ステップ3:再生
正常に再生したら、情報はスピーカーのスクリーン上に表示される。

DTS起動前


Mac Blu-ray Playerのタスクバー上のツールをクリックして、環境設定を選択して下さい。


音声設定の中の「S/PDIF出力を使用する」を起動し、OKをクリックして完成です。

音声設定・S/PDIF出力


スピーカーのスクリーン上に「dts Digital」を表示されたらDTS5.1の使用は成功です。

DTS起動


DTS5.1を起動後、すぐさま音声は高品質化となります。目と耳も一杯にBlu-rayを楽しめましょうか!