Mac OS 10.13 でブルーレイ再生

2017年9月25日(日本では26日)にアップルが、Mac OS 10.13の安定版「Mac OS High Sierra」をリリースした。利用できるMacは意外にも幅広く、Late 2009以降のMacBookとiMac、Mid 2010以降のMacBook ProとMac mini、Mac Pro、そしてLate 2010以降のMacBook Airとなります。

2017年12月6日(日本では7日)、「macOS High Sierra 10.13.2」を公開した。“Directory Utility”の不備によりパスワードなしで管理者アカウントを有効化できてしまうとして先日話題になった“I am root”問題をはじめ、多くの脆弱性が修正されている。

Mac10.13システムは不具合がありますが、Macのパフォーマンスをさらに引き出し、日頃の操作をより快適にしてくれるようなアップデート内容というメリットが持ちます。例えば:Appleのファイルシステム「APFS」に対応、動画フォーマット「HEVC(H.265)」、「Metal 2」、VRに対応、「写真」アプリの編集機能が大幅に強化、Siriが自分専用DJに(Apple Music限定)など。

早速ですが、まずはMac OS10.13.2にアップデートして、これから、Macgo Mac Blu-ray Player Pro版を利用して、ブルーレイ(BD)再生方法をご紹します。

ステップ1:Macgo Mac Blu-ray Player Pro版を無料ダウンロード

次のPro版のアイコンをクリックしてして、Pro版無料体験版が始まります。ダウンロード完了、クリックしてインストールします。

ステップ2:Macgo Mac Blu-ray Player Pro版を起動

インストールされたPro版のアイコンをクリックして、ソフトを立ち上げます。インタフェースがでます。

ステップ3:ブルーレイディスク(DVD)を外付けブルーレイドライブに入れる

USBケーブルでブルーレイドライブはMacとつながって、これから再生したいブルーレイディスクをドライブに入れて、再生が始まります。


Mac Blu-ray Player Pro版はBDディスクのブルーレイメニューに完全対応できます。 再生する前に、字幕、音声、チャプターを設定することができます。エピソードと映画特典が直接にみます。


ダウンロードして好きな映画を見ましょう。

推奨システム:
CPU:Intel Core2Duo 2.4GHz以上
メモリー:512MB以上
250 MB 空き領域
内蔵型または外付けのBlu-ray ドライブ
USB2.0以上、FireWire400以上
インターネットにつながる

関連ページ

Macでブルーレイディスクを再生するには?
iMac用Blu-ray再生メディアプレーヤー
Macbook Proでブルーレイ再生方法は

 
X