Macbook AirでBlu-ray/DVD再生方法

最新のMacbook発売は間もなくになります、そろそろ新しいMacbook Airを買え替える季節が来ますね。この夏の目玉商品は新しいCPUを投入したMacモデルでしょう。新しいMac OS XでBlu-rayを再生したい場合は、どうしましょう?ここで、このMacbook Air BDソフトをおすすめして、これからMacbook AirでBlu-ray再生方法を紹介致します。

いままで、MacでBlu-rayの再生はずっとMacユーザーたちの心の痛みです。だが、世界初なるMacと互換性のあるBlu-ray(BD)再生ソフトウェア、 Macbook Air BDソフトの出現により、この「永遠の痛」は消えることができました。「Mac Blu-ray Player」を使えば、購入したり、レンタルしたブルーレイタイトルの映画やBlu-ray isoファイルなどを直接に再生できます。もちろん、DVD・MP4・FLV・MKV・MP3などの人気の動画・音声・画像ファイル形式にも無料対応してます。

Macbook Airでブルーレイ再生は、幾つのステップがあります:

ステップ1 Macbookでブルーレイを再生するには、まずはMacgoの公式サイトまでアクセス、最新バージョンのMacgo Mac Blu-ray Playerをダウンロードください。

ステップ2 ダウンロードした「.dmg」のファイルをマウントして、左のMacgoのアイコンを右へドラッグして、するとインストールが完成します。


ステップ3 ソフトウェアを起動して、見たいBlu-rayディスクをドライブへ挿入する。自動再生機能が作動し、Macbook AirでBlu-rayが再生始まります。


自動再生機能が作動しない場合は、マニアル再生を行ってください。
再生画面上の「ディスクを開く」をクリック、再生したいディスクを選択してください。

もう一つの方法は、ディスクを丸ごと起動画面上へドラッグする、再生も始まります。

このブルーレイ再生する方法を利用して、Macbook AirでBlu-rayの再生はMacbook Air BDソフトにお任せしましょう。