Macgo International Limited

DVD Blu-ray ビデオソフトウェアテクノロジー中の革新なリーダー

Macgo Inc.会社
合作パートナを大歓迎

MACGO使用許諾契約書

お客様へたいせつなご案内

当製品(以下「本ソフトウェア」という)のインストールを続ける前に、この使用許諾契約書(以下「本契約書」といいます)の条項を詳しくお読みください。

インストール

Macgo Inc.のソフトウェア利用許諾契約(End-User License Agreement"EULA")以下「本契約」といいます)はお客様(個人あるいは単一の(企業)実体)と Macgo INTERNATIONAL LIMITED.株式会社(以下「弊社」といいます)との間における、弊社の全てのプレーヤーソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます)の使用に関する事項を定めるものです。上記に表されたソフト製品は、ソフトウェアに関連するメディア、印刷物、および「オンライン」または電子文書(ソフトウェア製品)を含むことがあります。本ソフトウェアをインストール、バックアップ、ダウンロード、アクセス、または使用することによって、お客様は本契約書の条項に承諾されたものとします。

本契約書はお客様と弊社との間で結ばれる法的な契約書です。当事者間の事前の提案、表明、または理解に優先します。もし本契約に同意されない場合には、本ソフトウェアのインストール及びご利用をおやめください。

本ソフトウェアは、著作権法及び国際条約の規定ならびにその他の関連して適用される知的所有権法及び条項によって保護されています。ソフトウェアはライセンスを付与されるものであり 、販売されるものではありません。

1、ライセンス許諾条項

本ソフトウェア製品は、以下のようにライセンスされています。

(a)、インストールと使用

本製品が設計されたオペレーティングシステムの正式にライセンスされたコピーを実行しているコンピュータに、ソフトウェア製品のコピーをインストールして使用する権利をお客様に付与します。

(b)、バックアップコピー。

また、バックアップおよびアーカイブのために必要なソフトウェア製品のコピーを作成することもできます。

2、その他の権利と制限

(a)、著作権通知の維持。

あなたは、ソフトウェア製品のすべてのコピーに関する著作権表示を削除あるいは変更することはできません。

(b)、流通

お客様は、本ソフトウェア製品の登録されたコピーを第三者に配布することはできません。弊社の公式ウェブサイトからダウンロードした評価版は、無料で配布することができます。

(c)、リバースエンジニアリング、デコンパイル、および逆アセンブルに関する制限:

リバースエンジニアリング、デコンパイル、および逆アセンブルに関する制限:ソフトウェア製品のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルは、この制限にかかわらず、適用される法律によって明示的に許可されている場合を除き、その限りではありません。

(d)、レンタル

ソフトウェア製品を賃貸、リースまたは貸与することはできません。

(e)、サポートサービス

弊社は、ソフトウェア製品に関するサポートサービス(以下「サポートサービス」)を提供することがあります。サポートサービスの一部としてお客様に提供される補足ソフトウェアコードは、ソフトウェア製品の一部とみなされ、本EULAの条件に従うものとします。

(f)、適用法令の遵守。

お客様は、本ソフトウェア製品の使用に関するすべての適用法を遵守しなければなりません。

3、終了

他の権利を侵害することなく、弊社は、本EULAの条件を遵守しなかった場合、本EULAを終了することがあります。 このような場合、ソフトウェア製品のすべてのコピーおよびそのすべてのコンポーネントを破棄する必要があります。

4、著作権

ソフトウェア製品およびそのコピーの著作権を含むすべてのタイトルは、弊社またはそのサプライヤーが所有します。本ソフトウェア製品を使用してアクセスできるコンテンツのタイトルおよび知的財産権は、それぞれのコンテンツ所有者の財産であり、適用される著作権またはその他の知的財産権の法律および条約によって保護される場合があります。本契約書は、あなたにそのようなコンテンツを使用する権利を与えません。明示的に付与されていないすべての権利は弊社が保有します。

5、無保証

弊社は、本ソフトウェア製品のいかなる保証も明示的に否認します。本ソフトウェア製品は、商品性、非侵害性、特定の目的への適合性などの明示的または暗示的保証を一切もたず、「現状のまま」提供されます。ルミナント・ソフトウェアは、ソフトウェア製品に含まれる情報、テキスト、グラフィックス、リンクまたはその他のアイテムの正確性または完全性について保証または義務を負いません。 本ソフトウェアは、コンピュータウィルス、ワーム、時限爆弾、論理爆弾、または他のコンピュータプログラムの送信によって引き起こされる可能性がある害を尊重した保証は行いません。 本ソフトウェアは、許可ユーザーまたは第三者にいかなる保証または表明も明示的に否認します。

6、責任の制限

いかなる場合でも、本ソフトウェアは、たとえ本ソフトウェアが使用許諾された場合でも、「許可ユーザー」によるソフトウェア製品の使用または使用不能から生じるあらゆる損害(利益の損失、事業の中断、または情報の損失を含むがこれに限定されない)そのような損害の可能性を知らされている。いかなる場合においても、本ソフトウェアは、データの損失または間接的、特別、偶発的、派生的(損益を含む)、または契約、不法行為その他の損害に基づくその他の損害に対して責任を負わないものとします。本ソフトウェアは、ソフトウェア製品またはその一部の内容(その中に含まれる誤りまたは漏れ、名誉毀損、宣伝権の侵害、プライバシー、商標権、業務中断、人身傷害などを含むがこれらに限定されない)プライバシーの喪失、倫理的権利または機密情報の開示が含まれます。

本日本語訳は参照用であり、英文契約書の理解の補助のために作成されたものです。記載の内容に差異がある場合は英文の契約書:End User License Agreement (’EULA’)が優先されます

 
X