ホーム ガイド インターレース除去

1080Iと1080Pの違い分かりますか?簡単に説明すれば1080Pとは有効走査線1080本で周波数59.94Hzのプログレッシブスキャン方式の 映像。1080Iとは、インターレーススキャン方式の画像で記録した動画を指します、効走査線は同じ1080本で、周波数はインターレーススキャン方式で ただの29.97Hz。両方同じ画素数は1920×1080のアスペクト比16:9となっているが、動きは激しくなると1080Iの動画の画質は劣化す る。そしてインターレース解除の機能は画質を修復できます。
日本国内で1080Iの方式で記録した画像は多くため、ユーザーからの苦情も相当です。

これを解決するため、タスクバー→ビデオ→Deinterlaceの機能を追加した。インターレースを除去すれば画質は上がります。

選択出来るモードはDiscard Blend Mean Bob Linear X Yadif Yadif(2倍)。上から下、インターレース除去モードは段々強くなる。からなず最強にする必要はないです、状況によってモードを選んでください。

 

 

上はインターレース解除の静止動画の画質比べ、使用したモードは「X」(クリック拡大)


環境設定→ビデオの中でインターレース解除をオートにできます。インターレース解除をオート起動にすれば、毎回動画再生の際に、あなたのCPU出力によて、ソフトは一番良いの解除方式を選びます。もちろん、固定モードや選択モードにすることも可能です。

 

Mac Blu-ray Playerはまた次々と便利かつニューデジタルライフな機能を追加する予定です。皆様からのご感想やご意見など受けています。これからもどうぞ、MacBlu-rayPlayerおよびMacgoをよろしくお願いいたします。


前のページは一般ユーザーの詳しくない機能のご紹介コーナー

X