マーベル作品はこの順番で観よう

アベンジャーズシリーズにはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCUはMarvel Cinematic Universeの略です)という正式な名前があります。MCUはアベンジャーズが主役の「ヒーロー映画シリーズ」です
2008年、マーベル・スタジオはの実写映画化の第一作品目である『アイアンマン』が作製しました。今、アイアンマンを中心としたヒーローたちがある『アベンジャーズ3』 は11日間のオープニング興収が世界合計で10億ドラとなり。マーベルは”スーパーヒーロー映画”を定義した。アメコミ人気を牽引してきたマーベルヒーローたちがスクリーンに並び立つこの一大企画は、今でも劇場を盛り上げ続けています。ここでドラマシリーズも含めて、見る順番おすすめします。

第二部分

10、『アイアンマン3』Iron Man 3 (2013年)

『アイアンマン3』は「フェイズ2(第2シーズン)」の第1作目でもある

『アベンジャーズ』でハルクに変身してアイアンマンと共闘したブルース・バナーが、エンディングで出演している。

11、ワンショット:『エージェント・カーター』Agent Carter (2013年)

『エージェント・カーター』は、2013年9月3日の『アイアンマン3』のデジタル販売と同年9月24日の同作のBlu-ray発売の際に公開されました

12、エージェント・オブ・シールド1(第1話~第7話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 1 (2013年)

シリーズではクラーク・グレッグが映画と同じくニューヨーク決戦で死亡したはずのフィル.コールソンを演じ、彼が率いるS.H.I.E.L.D.の精鋭チームが中心となる物語である。

超人血清ということを第1話で持ち出した。第7話前のストーリーはすべ『マイティソー2』前の話です。

13、マイティ・ソー/ダーク・ワールドThor: The Dark World (2013年)

"「マーベル・コミック」のアメリカン・コミック『マイティ・ソー』の実写映画化作品で、2011年の映画『マイティ・ソー』の続編となるシリーズ第2作。また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては、第8作品目の映画となる。 "

14、ワンショット:王は俺だAll Hail the King(2014) (2013年)

『王は俺だ』(All Hail The King)は、2014年2月4日の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のデジタル販売と同年2月25日の同作のBlu-ray発売の際に公開された

15、エージェント・オブ・シールド1(第8話~第16話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 1 (2013年)

第8話から『マイティ・ソー2』以後のストーリーです。

16、ドキュメンタリー『マーベル・スタジオの世界』Marvel Studios: Assembling a Universe (2014年)

この記録ビデオの放送時間ははエージェント・オブ・シールドの15話と16話の間です。キャプテンアメリカ2、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、アベンジャーズ2、アントマンというストーリーに伏線を敷く。

17 、キャプテン ・ アメリカ / ウィンター ・ ソルジャー Captain America: The Winter Soldier (2014年)

『アベンジャーズ』でのニューヨークの戦いから2年後を舞台に、キャプテン・アメリカと暗殺者ウィンター・ソルジャーとの死闘を描くアクション大作。70年の眠りから覚め、アベンジャーズの一員として戦ったキャプテン・アメリカが、S.H.I.E.L.D.(シールド)の仲間に突如襲われ、その裏に潜む真実を追う姿を映し出す。様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては第9作品目《Captain America: The Winter Soldier Prelude》の映画である。

18、『エージェント・オブ・シールド1』(第17話~第22話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 1 (2013年)

キャプテン ・ アメリカ / ウィンター ・ ソルジャー後のストーリーはここから述べた。

19、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』Guardians of the Galaxy (2014年)

<幼くして地球から誘拐され、宇宙をまたにかけるトレジャー・ハンターとなったピーター・クイル。彼は巨万の富を夢見て<オーブ>を盗み出すが、悪党たちから狙われてしまう。そして、それをきっかけに、賞金稼ぎのアライグマ、ロケットとその相棒の樹木型ヒューマノイドのグルート、妻子の復讐を誓う狂暴な男ドラックス、そして美しく危険な暗殺者ガモーラのお尋ね者たちと宇宙最凶チームとなって、銀河を救う為に立ち上がる。

20、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』Guardians of the Galaxy (2014年)

たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ"チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星"艦隊から総攻撃を受けることに。彼らを救ったのは“ピーターの父"と名乗る男エゴだった。ピーター出生に隠された衝撃の真実とは?さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯し、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に…。その鍵を握るのは、小さなグルートだった…。

21、『エージェント・オブ・シールド2』(第1話~第10話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 2 (2014年)

シールドの長官であったニック・フューリーに新長官として新生シールドの再建を託されたフィル・コールソン。アメリカ政府に追われる立場から選択肢は限られている中で、彼は残された信頼できるエージェント達、そして自ら選んだ新たなメンバーを招き入れ体制を整えていく。

22、エージェント・カーター シーズン1 Agent Carter Season 1(2015年)

『アベンジャーズ』計画を行った国際平和維持組織、S.H.I.E.L.D.(シールド)の創設メンバーのひとりでもある彼女が、そのシールドの前身となる、秘密諜報機関SSRで活躍するスパイ・アクション・ドラマがついに登場!舞台は1946年、第二次世界大戦後のニューヨーク。最愛の人、キャプテン・アメリカは消息を絶ち、戦友のハワード・スタークは国家反逆罪で追われる身に…。カーターはSSRで雑用担当の女性として閑職に就かされていたが―

23、マーベル/デアデビル シーズン1Daredevil Season 1(2015年)

映画史に新たな歴史を刻んだ、あの『アベンジャーズ』シリーズや『アイアンマン』シリーズ、『キャプテン・アメリカ』シリーズなど、数々の世界的大ヒット映画を製作するマーベル・スタジオがお贈りする、待望のテレビドラマシリーズの最新作! 舞台は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に連なる世界。

24、『エージェント・オブ・シールド2』(第11話~第19話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 2 (2014年)

MCUの新しいタイプのキャラクター——ミュータンがきた。

25、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン Avengers: Age of Ultron (2015年)

世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ"が再び結集。ウルトロン軍団との戦いに全てをかけ挑む。

26、『エージェント・オブ・シールド2』(第20話~第22話) Agents of S.H.I.E.L.D. Season 2 (2014年)

アントマンの登場に伏線を敷く

27、『アントマン』Ant-man (2015年)

仕事も家庭も失ったスコットに残された最後のチャンスは、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ"を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン"となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?